最近、大ブームのカラコン。ファッション感覚で楽しむことができ、また、つけることによってイメチェンも出来ることから若い女性を中心に流行っていますよね。

 

今は、カラコンは国産や外国製、眼科だけではなく通販で販売しているものなど実に様々で価格も大きく違うものもあります。

 

消費者としてはお値打ちに色々な種類が試すことが出来ればよいですよね。ですが、カラコンは目に直接触れるものでもあり、細心の注意を払わないと目に傷がつき、

 

眼病につながる可能性もあるのです。( ゚Д゚)

 

正しく楽しくオシャレに使うためにどうすればよいのでしょうか?そこで、今回は、充血やめやになどが出た場合、またカラコンを止められないけどどうすればいいのって時の

 

対処法についてご紹介していきたいと思います。( `ー´)ノ

 

Sponsored Links

カラコンで充血や目やにが発生する原因

まず、カラコンを使用していると、充血したり目やにが発生することってありませんか?

 

管理人は昔からカラコンを使っていますが、どうにもしっくりこず、

 

特に目やにが止まらない時もありました。(;^ω^)

 

心配になって眼科医に受診をしたところ、眼球に傷が付いたようで、

 

「充血や目やにの症状が発生している」

 

といわれてしまいました。眼科医の話によると、充血や目やにの原因の多くは、

 

無意識に目を掻く、うつ伏せ寝、長時間装着です。(´・ω・`)

 

皆さんもついついやっていませんか?ですが、この行為は実は眼球に傷をつけているようなのです。

 

眼球とカラコンがどういう感じかというと眼球の上の薄い膜の上にカラコンが浮いている感じです。

 

イメージできますか?そこに強い刺激を与えると傷が付くのも当然ですよね。

 

また、目が乾いて乾燥していると余計に眼球が傷が付きやすくなるのです。

 

充血や目やにを発症させないためには!?

それでは、充血や目やにを発症させないためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

まず、カラコンの使用方法を守ることです。1DAYなら一日しか使わない、洗浄方法も易しく専用の液を使用するようにしましょう。

 

水道水は細菌が多いので、決して洗浄する際には使わない方がいいですね。

Sponsored Links

 

そして、目が乾いたら目薬で眼球を潤すように努める必要があります。では、万一、充血や目やにがでたらどうすればよいでしょうか。

 

それは、ただちに使用を中止することです。

 

なぜならば、眼球に傷がついている状態で、装着することを続ければ、余計に傷は深くなり悪化するからです。

 

目やにが何日もでていることがあれば感染症になっている可能性がありますので、直ちに眼科医に受診してくださいね。

 

カラコンがやめられない時の対処法!

それでは、最後にカラコンがすぐにやめられない時、どうすればよいでしょうか?

 

本来なら、直ちにカラコンをはずすことが出来れば、何よりなのでですが、カラコンに依存している状態だと中々裸眼に戻せないですよね。( ;∀;)

 

カラコンの依存度や依存を解消する方法について以下の記事が参考になります。

 

カラコンに依存しているブログとは!?対処法はこちら!

 

 

P.S.

外出をしていてるときは途中でカラコンをやめられないですよね。その際は、とりあえずはカラコンを専用の洗浄液で洗浄します。

 

その後、眼球とカラコンが乾くのを防ぐため目薬で眼球を潤し、これ以上の傷が深くならないように努める良いです。

 

目のトラブルを起こさない危険性の低いカラコンとは!?

カラコンは一般的なコンタクトレンズに比べ、眼球に傷を付きやすいです。

 

また、裸眼や一般的なコンタクトよりも酸素をとおしにくいために目には多くの負担をかけてしまいますので注意が必要です。

 

ですが、使用方法を守って清潔さを保つことが出来れば特には問題はありません。万一、目に何かトラブルがあれば直ちに眼科医への受診をしてみましょうね。

 

最近のカラコンは精度も上がって品数も豊富になったので、自分に合ったカラコンが探しやすくなりました。自分にあったカラコンはフィット感も違います。

 

ぜひとも眼科で受診し、目のコンディションを確認してからワンデーのカラコンを選ばれるのはいかがでしょうか。

 

洗浄のわずらわしさがなく衛生的です。カラコンでオシャレな生活、楽しんでくださいね。

 

カラコンで安全なワンデーとは!?

 

Sponsored Links