瞳を大きくぱっちり見せたい。トレンドのハーフモデルみたいに独特な透き通った目元を作りたい、ドキッとさせるようなうるうる目になりたい。。。

 

女の子の「可愛い」への欲求はとどまるところを知りません。ちょっと前まではコスプレイヤーやギャルがメインのユーザーだったカラコンも、今はアイラインやつけまつげと同等に、当たり前のアイメイク道具になってきています。

 

目的別に多種多様なデザインや色も出ているし、人気芸能人プロデュースのカラコンブランドも多いですね。

 

販売メーカーも増えていてネットでも手軽に買える時代に。でも、カラコンは大切な目に入れるものですから、肌荒れ以上にトラブルは怖いですよね。

 

今回は倖田來未さんプロデュースで人気のハーフ系カラコン、ラヴェールについて安全性や着画などを紹介していきますね。

Sponsored Links

botan

 

ラヴェールのカラコンは痛い?

loveil-itami

 

人気歌手倖田來未さんがプロデュースしたカラコン「ラヴェール」は全部で6色のワンデータイプとなります。

 

倖田來未さん自身もテレビやライブでもカラコンを愛用しているように、目元の美しさへのこだわりはかなり強く、何度もサンプルを出して絶妙な色味を作り上げたそうです。

 

そんなラヴェールが、装着すると痛みが出るという口コミが出回ったことがあるんですね。

 

実際に装着して痛かったという人の口コミを見てみると、

 

・「ラヴェールのカラコンいい感じなんだけど、片目だけ痛い」

 

・「昨日買ったラヴェールのカラコン、目痛くて鏡見たら真っ赤に!やっぱりBCが0.4違うのはまずかったかな」

 

といった口コミは調べてみると実際には少数でした。そもそも、これは本当にレンズ側の問題なんでしょうか。

 

カラコンで目の痛みがでる原因

片目だけ痛いというのは、レンズではなく目の方に問題がある可能性の方が高いですね。

 

そしてBC(ベースカーブ)、つまりレンズにつけた丸みの角度は、当然着ける人の目のカーブと合わなければゴロゴロしたり痛みが出るのは当然のことです。

 

カラコンに限らずコンタクトレンズ全般に言えることですが、目に痛みが出る原因は様々です。

 

・レンズ自体に傷や色落ちがある

・BCが合っていない

・目に傷やできものがある

・レンズの表裏を逆に着けている

・アレルギーがある

・ワンデーを何日も使ったり、長期間タイプをきちんとケアせずに使っている

・使用期限が過ぎたものを使っている

 

もちろん、海外製のカラコンで色落ちなどの品質不良が取り沙汰されたこともありました。

 

これは製造国や安全性の確認を消費者が責任をもってするべきですね。ラヴェールに関しては色落ちしたといった声は見当たりませんでした。

 

コンタクトレンズ未経験の方はまずは眼科へ

一方、実際に目の悪い人がコンタクトレンズをする場合の多くは、眼科やコンタクトレンズ専門店での処方と指導をきちんと受けた上で使用するためこういった初歩的なトラブルは起きにくいのですが、

 

先に挙げたようにコンタクトレンズ未経験でオシャレ目的でカラコンを使う人が急激に増え、手軽に購入できるネットショップの充実もあって、最低限の知識も無いままカラコンを使う人がこういったトラブルに遭っているようです。

 

ラヴェールに限らず他のカラコンでも痛みが出たという口コミは同様にありますので、ネットの評判だけを見て判断するのではなく、装用する自分自身がまずコンタクトレンズに関する一般的な知識や注意点をわかっておく必要があります。

 

そしてBCや含水率がどの程度のものが自分に合うのかは眼科などで一度診てもらうと購入時の目安になるのでおすすめですね。

botan

Sponsored Links

 

ラヴェールの着画や着色直径は?

loveil-itami

 

さて、ラヴェールは安心して使用できそうですね。では実際装着した感じはどうでしょうか。

 

発売当初、倖田來未さんの瞳をそのままコピーして作られたといミッドナイトアンバーに加え、今は更にハーフ目が実現できるシアヘーゼルが人気です。

 

 

シアーヘーゼルの特徴

img63723664

シアーヘーゼルはただのブラウンやベージュではなく、グリーンとヘーゼルのミックスなので不思議と奥行きのある深みのある透明感が魅力。

 

フチはブラウンなので、キツイ印象にならず明るい色味でも暖かい優しい雰囲気になるんですよ。

 

倖田來未さん本人のコメントでも、この色味を出すのにはとても苦労したことが伝えられています。

 

もともとの黒目の色味と自然に馴染んで透明感と立体感が出るよう設計されています。

 

目を合わせた時、うるうるとしてドキッとしてしまうような女性らしいハーフ目になれますよね。もちろんデカ目効果も抜群。スペックの記載を見ると、レンズ直径は14.2mmに対し、着色直径は13.6mm。

 

日本人の平均的な黒目のサイズは11〜12.5mmですので、やりすぎない自然なバランスのデカ目になるのが特徴です。

 

ハーフ目の場合はあまり大きすぎると本物っぽさが薄れてしまい、宇宙人のような違和感が出てしまいます。

 

13.6mmという大きさは黒目が小さめの人や一重の人でも挑戦しやすいですよ。

 

フチがブラウンなので白目に透ける部分もとてもナチュラルで、発色の良さからキラキラした透明感が出て華やかな目元になれます。

 

ミッドナイトアンバーの特徴

196

もう一色のミッドナイトアンバーも、同じく13.6mmの着色直径なんですが、よりフチが黒っぽくくっきりしている分、シアーヘーゼルよりもデカ目効果は高く見えるかもしれませんね。

 

でもこちらも、フチは細かいドットグラデーションのためべた塗り感はありません。

 

こちらはキャッチフレーズも「計算的に強気な女性を隠して罪作りな潤んだ瞳は恋を誘う」とあるように、男性を誘惑するような強さと深みを持った瞳の印象に。

 

しっかり盛れるので、ナチュラルメイクよりもつけまとしっかりアイラインで華やかにメイクアップした夜のデートに最適です。

 

どちらのカラーも、レポや口コミを見ると「かなり女度が上がる!」ということなので、好きな人や彼とのデートにおすすめですね。

 

彼の好みのタイプに合わせて瞳の印象を作りこんでみると、恋が良い方向に進むかも…!?

 

botan

 

Sponsored Links








 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします