容姿やファッションの可愛さで人気のハーフモデルやタレント。

 

その中でも特に幅広い年齢層の男女から安定した人気を得ているのが、誰もが知っているローラさん。

 

バングラデシュ人の父とロシアとのクォーターの母を持つクォーターなのですが、西洋と東洋の良いとこ取りと言えるバランスの良い顔立ちと、あのお茶目な言動は他のハーフモデルに無い独特な魅力ですよね。

 

そんなローラさん、吸い込まれるような不思議な色合いの瞳が美しいのですが、実はアジア系の血が多く入っているため裸眼は黒いんです。

 

ローラさんは、自身でこだわり抜いてプロデュースしたブランド、リルムーンのカラコンを愛用しているんですね。

 

そこで、そんなリルムーンの中でも人気の高いクリームベージュについて、紹介します。

 

Sponsored Links

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

リルムーンのワンデーの詳細はこちら

 

 リルムーンのクリームベージュの特徴

1225-14

 

従来のカラコンは、いかにも着けていますというのが分かり、爬虫類っぽくなってしまったり、目が合うと怖い印象になりがちでした。

 

リルムーンは、そんな機械的に作られたレンズデザインではなく、実際の瞳のように不規則な色味やトーンの配置にこだわり、装着すると本物の虹彩に自然に馴染む柔らかい印象のハーフ目を作ることに成功したカラコンです。

 

その中でクリームベージュとクリームグレージュは色違いで定番の人気カラーです。

 

ではクリームベージュを実際に使用している人のレポや口コミを見てみましょう。

 

リルムーンのクリームベージュのレポや口コミ

riru

riru

riru

riru

 

「着けてみて、まず一言目に「わぁ!何コレ超可愛い!!」と叫んでしまったくらい、今までのハーフ系カラコンには無い質感で気に入りました。」

 

コレは様々なメーカーのカラコンを試している方のコメントです。

 

先にも述べたように、いかにも着けてるの無い、本物のハーフ目になれるカラコンって少ないんですね。

 

クリームベージュは、名前の通りクリーム系の優しいベージュがベースになっていて、フチはかなりグレーっぽいブラウンが絶妙な濃さで3トーンを作り出しています。

 

リルムーンは黒目が小さい方でも自然な瞳に変身!

リルムーンのレンズの特徴は、よくあるカラコンではフチに向かってより濃い色やドットで輪郭を強調するのに対し、フチに向かってドットを小さくしていくところ。

Sponsored Links

 

これによって、デカ目効果はありながらもくっきりとフチ取りしないので、白目部分がキレイに透けてうまく馴染み、自然な瞳の印象にしてくれるんですよ。

 

このデザインなら、デカ目効果は狙いたいけど元々の黒目が小さいという方でも、違和感無く着けられます。

 

着用レポでは、実際に黒目が小さいことがお悩みという方のコメントで、白目が透ける部分がちゅるんとして、自然な立体感と透明感が出てむしろ良かったという声がありました。

 

発色は明るめのイエロー系なので、公式着画よりももう少し明るい印象になるようです。

 

発色が良いのにギラギラしたギャルっぽい雰囲気にならず、ふんわりした見え方になると好評でした。

 

リルムーンのクリームベージュは幅広いファッションに合わせられる!

ブラウンメイクでカッコいい系でも、ガーリーなお人形さん系のメイクやファッションなど幅広いテイストに合わせやすいというのも、人気の秘密のようですね。

 

他にも、うるうる感、透明感、上品さが良い!という声が多く好評でした。

 

口コミの中で、お値段については1,800円(税抜)がちょっと高いかな・・・という声もありましたが、

 

ローラプロデュースという点、そしてそのレンズデザインのクオリティから考えると妥当という意見が圧倒的です。

 

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

リルムーンのワンデーの詳細はこちら

 

 リルムーンのクリームベージュはこんな方におすすめ!

creambeige690 (1)

リルムーンのクリームベージュを口コミや着レポで見ていくと概ね好評で、「本気のハーフ目を目指す方なら一度は試してみて欲しい!」と言えるクオリティですね。

 

ただ、リルムーン全体の特徴として、発色が良いので普段使いでバレないという意味のナチュラルではなく、本物のハーフっぽさをカラコンで出したいという方におすすめです。

 

クリームベージュは特に、憧れのヘーゼルアイになれて、しかもうるうるとキレイにきらめく透明感と自然な奥行き感が上品に出る点が特徴と言えますね。

 

ローラさん自身は黒目そのものが大きいので公式着画ではそこまで出ていませんが、装着レポで評判だったちゅるんとした質感は、白目部分が透けることでより出るので黒目が平均的な方や小さいという方もチャレンジしやすいですね。

 

クリームベージュはハーフ系カラコンで最強!

クリームベージュはハーフっぽさと瞳の自然さのどちらも捨てがたいという欲張り女子には最強のハーフ系カラコンかもしれません。

 

しかも度ありで-10.00まで対応しているので、近視さんにも安心です。

 

カラコンとメイクでハーフ顔を作りたい、でもキツい印象やギャルっぽい怖い感じにはなりたくない、という方。

 

特に男子受けよりも女子会で「可愛い!」と言われたいならかなりおすすめです。

 

休日に女友達とイベントやお買い物へバッチリオシャレを決めていくぞ!という時に着けて行けば、「それどこの!?」と聞かれちゃうはず。

 

クリームベージュとクリームグレージュを比較

ちなみに色違いで人気のあるクリームグレージュの方は、ローラさん自身が愛用しているカラーなんですが、この2色を比較すると、クリームグレージュの方が虹彩、いわゆるひまわり部分がアクセントになっていて、よりハーフっぽい印象になります。

 

クリームベージュは虹彩部分がふわっと曖昧に馴染む分、柔らかく落ち着いた雰囲気になるので、この点は髪色や顔のタイプにもよります。

 

リルムーンの色でクリームグレージュやチョコレートの特徴!

 

より優しい、ふんわりとした印象のハーフ顔を目指すならクリームベージュがおすすめですね。

 

カラコンの見え方は目の色だけでなく、その人の肌のトーンによっても結構見え方が変わります。

 

イエローベースの肌色で、普段はヘーゼル系のカラコンを着けるとちょっとくすんでしまうという人も、このリルムーンのクリームベージュなら可愛くなれた!との口コミもあったので、

 

クリーム系の柔らかいトーンが幅広い肌の方にも対応できそうなカラーです。

 

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

リルムーンのワンデーの詳細はこちら

 

Sponsored Links








 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします