カラコンのリルムーンといえば、「なりたい瞳No.1!」との呼び声も高いモデルのローラさんがプロデュースしたカラコンブランド。

 

今トレンドのハーフタレントやモデルたちの中でも、そのエキゾチックな顔立ちはひときわ個性的で人気がありますよね。

 

最近はちょっとシックな大人イメージになってますます憧れる女子が急増中とか。そんなローラさんは実はハーフではなくバングラデシュ人とロシア人、日本人のクォーターなんです。

 

リルムーンの詳細はこちら

 

Sponsored Links

リルムーンはハーフモデルも愛用している!

LIL MOON

すっぴんの瞳はアジア系で、日本人と同じ黒なんです。そう、あの透き通った神秘的な瞳の色は、カラコンだったんですね。

 

ローラさんに限らず、ハーフモデルたちもカラコン愛用者が多いそうです。今や本物のハーフでもカラコンが欠かせないくらい、ハーフメイクにはカラコンは必須アイテム!

 

今回はそんな人気モデル、ローラさんプロデュースのカラコン、リルムーンについて、人気の色を紹介していきますね。

 

カラコンのリルムーンの特徴とは

LIL MOON

ローラさんプロデュースのカラコンは2種類あります。その一つが「LILMOON(リルムーン)」で、主にドラッグストアやバラエティショップ向けのラインです。

 

もう一つは「LUCEY(ルーシー)」といってコンタクト専門店やメガネ屋さんなどで展開しています。メイン展開はリルムーンで、こちらはネット通販でも購入が可能です。

 

リルムーンのレンズのデザイン

1

リルムーンの最大の特徴は、従来のカラコンに特有の無機質な印象を取り除き、より自然に元々の瞳に馴染むように計算し尽くされたレンズのデザインにあります。

 

フチをドットグラデーションで表現し、輪郭も柔らかかくぼかすことでデカ目は実現しつつも白目との境界が自然でカラコンを着けてる感がありません。

 

このナチュラルさはローラさんのこだわりで、一枚一枚より馴染むデザインになるようローラさん自身がチェックを重ねて開発されたそうです。

 

リルムーンのレンズの詳細

デカ目が人気の今、フチの直径をとにかく大きくしているカラコンもありますね。

 

ですが、リルムーンはフチ幅が14.5mmと、実際の瞳の大きさに自然に重なるくらいの太さなので違和感無く印象的な目元を作ることができます。

 

レンズの製造方法についても安全性にこだわりが見られます。海外製の安価なカラコンでは、以前は色素の漏れや剥がれなどの品質問題が起き、眼病の元となるなどトラブルが急増しました。

 

このようなことが起きないように、着色剤をまぶた側に使用して、色素が角膜に触れないような作りになっています。

 

またカラコンは継続的に装用する人が多いので、含水率の設定は各社様々ですが、リルムーンは38%と低含水率。

 

含水率が低いほど、レンズ自体が水分を欲さないので瞳の中の水分を奪い取ることが無く、目が乾きにくいといわれています。

 

ドライアイや仕事中にもおすすめ!

ドライアイや仕事中にも使いたい方へおすすめですね。度有り、度無しが選べて、ワンデーと一ヶ月タイプの2ラインがあります。

 

学校の規則が厳しくてカラコンNGならお休みの日だけワンデー、ナチュラルカラーを毎日着けてハーフ目詐欺をするなら経済的な1ヶ月がおすすめですね。

 

リルムーンの1ヶ月使用をお得に購入する!

 

そして、長時間使用していても非イオン性レンズということもあり、汚れがつきにくいことから視界がクリアなのも嬉しいポイントになりますね。

 

リルムーンを実際装用してみた人の口コミや評判

購入者からは、

「うるうる目になって可愛さUPな上に一日8時間とか着けていてもゴロゴロしない!」

 

「安いカラコンでよくなる爬虫類系や宇宙人系にならなくて、自然だからすっぴんで着けても違和感無い」

 

「発色が優しくて、本物のハーフみたいな目になれる!大きさも自然」

 

と好印象なレビューが多く、かなり良さそう!

Sponsored Links

 

一番の特徴がナチュラルなハーフ目なので、あまり盛り盛りにしたい人よりは、学校や職場で毎日着けていても浮かない自然さだけど、

 

思わず見つめていたくなるような透き通った瞳を印象着けたい人におすすめのブランドですね。

 

カラコンのリルムーンの中でもチョコレートが人気?

さて、このリルムーンの中ではどんな色が特に人気なんでしょう?

 

リルムーンのカラーバリエーションは4色。クリームベージュ、クリームグレージュ、チョコレート、ウォーターウォーター。

 

他にドール系よりのEYE DOLLというラインもあって、こちらはクリームナッツ、ミルキーグレー、ベイビーベイビー、オールドファッションの4色展開です。

 

まるでお菓子みたいな色名もローラさんらしいこだわりですね!この中で、特に人気があるのがチョコレート。

2

リルムーンの中でも一番シンプルなデザインとカラー。ちゅるんとした瞳が作れる、黄味が強いミルクチョコレートカラーが可愛らしいですね。

 

とてもシンプルなのに、透明感と明るめカラーが華やかでガーリーな雰囲気にしてくれるので、ハーフ目というよりもふんわりと目の色を明るく、元々色素が薄い子という印象にしたい人におすすめなんですね。

 

ただし着色部分は14.4mmで大きめ。実はデザインはシンプルながらデカ目効果はかなりあるので、絶対バレたくないという人にはちょっと向かないかもしれません。

 

着用レポではみなさん「ちゅるん」というワードを使っています。そのくらい、裸眼に自然に馴染んで瞳全体が明るくキレイな印象になるんですね。

 

裸眼が透ける分立体感が出るのでカラコンにありがちなのっぺりマットにはならないのが嬉しいですね。

 

比較的ドール系の可愛いメイクやファッションに合うタイプのカラーです。

 

botan

 

カラコンのリルムーンの中でもクリームグレージュはどう?

3

実はプロデュースしたローラさん自身が普段から愛用しているのがクリームグレージュなんです。

 

確かに、ローラさんの瞳って少しグレーがかって透き通るような、奥行きのある不思議な色合いですよね。

 

このグレーフチとベージュの絶妙なグラデーションによって作られていたんですね!

 

4

 

レンズの色だけ見ると結構モードな印象かと思いますが、着用画増を見るとフチも自然にとけ込んでキレイな透明感が出ますね。

 

ひまわりのアクセントが効いているので、本物のハーフっぽい印象になります。これ以上青みがかるとかなりカラコンの違和感が出てくるので、このグレーの上品さは秀逸です。

 

淡い発色のため、透け感がありこちらも「ちゅるん」とキレイな瞳の印象に。口コミでは、ナチュラルさ、バレにくさは無いものの、逆にハーフ目を目指すなら本物っぽい目元を作りやすくおすすめ!

 

と絶賛する声が多かったです。

 

どうしてもハーフ系から来んは発色が良すぎたりフチやひまわりが不自然で、強い、怖い印象になったり爬虫類っぽく見えたりするのが苦手な人が多いです。

 

ですが、このクリームグレージュなら上品で本物らしく、ハーフ系メイクをばっちりすればかなりローラの瞳に近づける!と好評です。

 

ナチュラルメイクよりは、大人っぽいキレイめ、可愛いハーフ系など、テーマを決めていろいろなイメージでメイクやファッションを楽しむのにおすすめなカラーです。

 

チョコレートが可愛い系、女子高生や10代後半のモテ系ふんわりテイストに似合う一方、クリームグレージュは透明感のある自然なハーフ目を目指す大人の女性に着けて欲しいカラコンと言えます。

 

一つのブランドでこれだけ振り幅があるカラコンも珍しいですね!幅広い年齢層やファッションスタイルの女性から人気があるのも頷けます。

 

botan

 

Sponsored Links








 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします