トレンドのハーフモデルたちの中でも特に人気が高いローラさん。

 

そのルックスだけでなく、お茶目な言動でバラエティ番組を沸かせたり、一転ファッション性の高い雑誌には大人の色気を感じさせたりと、多分野でいろいろな表情を見せてくれるところが人気が長続きしている秘訣ですね。

 

そんな多くの顔を持つローラさんがプロデュースし、ご自身も愛用しているというカラコンブランド「LIL MOON(リルムーン)」。

 

クォーターとはいえ裸眼はアジア系の黒い瞳を持つローラさんが、レンズデザインにこだわり抜いているので、繊細で奥行きのある、わざとらしくないハーフ目になれると口コミで大人気です。

 

今回は、リルムーンの中でもよりしっかりハーフ目を目指せる2色に注目して特徴を詳しく紹介していきますね。

Sponsored Links

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

リルムーンのワンデーの詳細はこちら

 

 リルムーンのカラコンでウォーターウォーターの特徴

lilmoon

 

リルムーンは、他のカラコンではこれまで無かった本物の瞳に近い繊細なデザインを実現しています。

 

ドットのグラデーションは黒目の虹彩にキレイに馴染むよう敢えて不規則になっており、フチは外側に向かって徐々に薄くなるグラデーションに設計されているので裸眼にしっくりと溶け込みます。

 

そして内側にむかって色が薄くなるグラデーションはよくありますが、実はその合間に濃い色のドットが入ることにより、黒目の中心との馴染みも良くなります。

 

4色展開のリルムーンのうち、最もハーフ目に近いエキゾチックな色味と言えるでしょう。

 

他の3色がワンデーと1ヶ月用があるのに対し、このウォーターウォーターだけは1ヶ月用のみとなります。

 

ワンデーよりもコスパとしては良いので、ヘビロテしやすいですね。

 

 リルムーンのカラコンでウォーターウォーターの装着画像

特徴としては、カラーはブルーと明るめブラウンに、フチが黒っぽいドットの3トーンのデザイン。

 

名前の通り、透明感のある瑞々しさが表現できる独特な色味です。

 

lilmoon

 

着けてみると、本当に独特の透明感と奥行きが出ますね!これだけでもローラさんの瞳に近づけそうな感じがします。

 

デカ目効果もありつつも透明感とフチの自然な馴染み方でわざとらしくないのが使いやすそう。

 

そして何よりも、ブルーをベースにしながらイエロー系のブラウンが中心に向かって入っているので、裸眼よりも瞳がきらきらとして見えますね。

 

実際の購入者の声としては、外人ぽさよりはお人形さんのような吸い込まれそうな美しい瞳になれるとのこと。

 

ナチュラル好きさんには印象的になりすぎて普段使いが難しい、という声がありましたが、青系カラコンの中ではとても上品で、冷たい印象にも怖い感じにもならず、自然な見え方になります。

 

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

ウォーターウォーターはこんな人におすすめ

青系カラコンに抵抗の無い人や、普段はブラウン系だけど自然な見え方ならもう少しハーフっぽい雰囲気に挑戦したい!と思っている人におすすめです。

 

また黒目が小さくても、白目に透ける部分がより透明感を引き出し、キレイに見せてくれるのであまり裸眼の大きさにこだわらず着けられるのも特徴ですね。

Sponsored Links

 

普段と違う感じにはなるので、メイクはしっかりめに盛りたい時にはバッチリ。

 

キツい印象にならないので、デートで着けていっても男性に怖がられにくく安心ですよ。

 

夜のデートなら、その水面のようなエキゾチックな透明感にドキッとさせられるかも。

 

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

 

 リルムーンのカラコンでクリームグレージュの特徴

lilmoon

 

お次は、ローラさん自身も普段から愛用しているというクリームグレージュです。

 

フチがグレーとは、かなりモードな雰囲気ですが、明るいイエロー系のベージュとのグラデーションの3トーン。

 

着けると瞳にキレイに溶け込むナチュラルハーフレンズです。

 

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

リルムーンのワンデーの詳細はこちら

 

クリームグレージュの装着画像

こちらはワンデーと1ヶ月用が選べます。

lilmoon

 

確かに最近のテレビなどでアップで見るローラさんの雰囲気に一番近いですね!

 

特徴としては、落ち着いたグレーをベースにすることで、甘さよりもクールで大人な瞳になれる点。

 

ちょっとモードなオシャレやメイクに合わせるのがおすすめです。

 

着けてみると裸眼の色と馴染んで、本当に名前の通り、クリームベージュにグレーが入ったグレージュという色味に。

 

レンズだけ見るとグレーが強そうなんですが、装着すると黒目のブラウンに乗ったベージュが目立って見えて、瞳が明るくなります。

 

裸眼の色素の濃さにもよりますが、明るくなりながらもギラギラした爬虫類系のハーフ目にはならない、落ち着きのあるデザインが口コミでも好評です。

 

フチが黒ではなくグレーで細く淡いので、もともとの黒目が小さめの人が着けても違和感が出にくい点も使いやすいですね。

 

クリームグレージュはこんな人におすすめ

リルムーンの4色展開の中でも、大人っぽいハーフ目を目指すならこのクリームグレージュが一番おすすめです。

 

髪の色、メイク、ファッションを上手にハーフに寄せて作り込めば、本当にハーフに間違われちゃうかも、というぐらいの自然な瞳の立体感と奥行きが美しいレンズですよ。

 

リルムーンのカラコンは、他2色も含め、ハーフ目なのにわざとらしくならない自然なデザインが魅力です。

 

実際外国人の血が入りながらも瞳が黒いローラさんが、より自身のハーフの魅力を引き上げるべくこだわっただけある繊細さ。

 

最近では、可愛さやKYな言動だけでなく、モードファッションに赤いリップで大人の雰囲気も押し出してきているので、リルムーンの中でも特にハーフよりのウォーターウォーターやクリームグレージュでファッションやメイクも真似してみてはどうでしょう?

 

よくいるギャルっぽいハーフメイクの女子に一歩差をつけられますね。

 

リルムーンマンスリーの度ありはこちら

 

リルムーンマンスリーの度なしはこちら

 

リルムーンのワンデーの詳細はこちら

 

Sponsored Links