カラコンのロデオに危険というキーワードが浮上していますね。結論からいうとロデオは特に危険ではないです(^^♪

 

rodeo(ロデオ)はどちらかというと若い世代の多くの方に愛用されていますね。

 

Sponsored Links

ロデオが危険といわれている理由とは

rodeo

ロデオが危険といわれている理由には韓国製品ということが挙げられます。ですが、韓国製品であっても国内で販売するには厚生労働省からの承認がいります。

 

勿論、ロデオは承認をしっかりととっているので安心して使用することができます(^^♪

 

色素が身に付いたという口コミはどうなの?

ロデオの製品はキャストモールド製法なので、着色料とレンズの素材を混ぜてつくる仕組みになります。

 

とはいっても、どんなレンズの使用であっても不良品を買ってしまうリスクはありますし、コンタクトレンズであっても危険性は十分あります。

 

ロデオのレンズは韓国製品でありますが大手が作っているので、不良品の検品などはしっかり確認されています。

 

また、ロデオは長い間カラコン市場の中でも人気トップを獲得しています。

 

生活国民センターや厚生労働省に苦情や告発があれば販売停止にもなっていますしリピートすることもないですよね。ですが、実際にはそのような事実もありません。

 

使用方法を守ることが大切

一番重要なのは使用方法をしっかりと守ることだといえます。例えばワンデーであるのに1カ月以上使用し続けたり、汚い手でレンズを触ることにも角膜に傷をつけてしまう危険性を高めてしまいますよね(*_*)

 

「病院にいったらカラコンで角膜に傷がついていた」という口コミもありますが、そもそもロデオのカラコンが原因で傷がついたというより使用法に問題あることの方が可能性として十分にあります。

Sponsored Links

 

 

ちょっとまだ、ロデオのカラコンには不安なんだけど

jill1

確かに「ロデオ+カラコン」と検索すると失明や危険というキーワードが浮上してきて怖いですよね。

 

ツイッターでも悪評のようなツイートもあります。その理由にはやはり使用期限が1年間であることが挙げられます。

 

1年間ってかなり長い期間使用できますよね。その分、レンズには適切な消毒液や使用方法を守らないと眼に悪影響を及ぼしてしまうレンズに変わってしまいます。

 

ですので、基本的にワンデーや1カ月などよりも1年間という長い使用期限の方が悪い口コミは立ちやすいといえますね。

 

ロデオの悪い噂の真相

ロデオが原因で失明をしたということも過去一度も報告がないので特に心配する必要もないです。

 

人気のある商品ほど悪い評判もついてきますので、情報に踊らされないように注意する必要がありますね。

 

同業他社が自社の販売拡大を目的に、悪評をネット上で広めている可能性も十分にあります。

 

ロデオを販売しているGLAMとは?

グラムのメリットはなんといってもコスパが良い点ですね。使用期限が1年ということもあり両目1日あたり約5,8円となります。

 

 

jill

 

 

グラム(GLAM)では発色が良くて盛れるロデオだけではなくナチュラル派にもピッタリのジルも圧倒的な人気を誇っていますね( `ー´)ノ

 

>>>GLAM公式サイト<<<

 

 

Sponsored Links








 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします