韓国カラコンでジーニー(geeenie)の口コミや安全性!

 

メイクやオシャレを頑張るのは、やっぱり同性にも異性にも「可愛い!」って思われたいから。女子なら誰もが願うことですよね。

 

Sponsored Links

そんなモテる顔になるのにポイントになるのはやっぱりうるうるで黒めがちの大きな瞳。

 

アイラインを内側にしっかり入れて、まつげもバッサバサにと、ちょっとでも目が大きく見えるように工夫しても、やっぱり黒目自体を大きく見せることって難しいですよね。

 

それにイマドキ人気のハーフモデルたちのような、ずっと見つめていたくなる透き通ったハーフ目はどうしたってメイクだけでは実現不可能!

 

そんなわけで、オシャレ女子たちから男子ウケの良さで大人気のカラコンブランド、ジーニーについて詳しく解説していきますね。

 

男子ウケが良いカラコン、ジーニー(geeenie)の特徴とは?

geeenie


ジーニー(geeenie)は、カラコンの日本最大通販サイトです。

 

母体は韓国で、製造も韓国の工場です。

 

コンセプトは、「すべての女の子の可愛くなりたい!という気持ちを「手軽に」「楽しく」「安心して」叶える」こと。

 

ナチュラルにデカ目に見せたい、イベントやライブでバッチリ盛りメイクに使いたい、合コンやデートでセクシーで魅力的なミステリアスアイを作りたい・・・と女の子の目的は様々。

 

だからいろんな要望に応えられるよう、サイズ、カラーバリエーション、デザインと種類が豊富なのが最大の特徴です。

 

中でもカラーバリエーションは圧巻の300種類以上なんです!

 

ナチュラルなブラウン系からハーフ目、コスプレやイベントでも使えるブルーやグリーン、それにレッドまであるんです!

 

これだけあれば絶対自分に合ったものが見つかりますよね!

 

そしてジーニーで有名なのは、デカ目をしっかり実現できる15mmサイズがある点

 

通常14mmで、ちょっと輪郭を強調するなら14.5mmくらいがナチュラルなカラコンですが、ジーニーは14mmももちろんありますが、しっかり盛れる15mmが選べるサイトはなかなか無いんです。

 

特に男子ウケが良いのが「ジーニーガールズ」というメインシリーズで、キュートでナチュラルなデザインが特徴なんです。

 

ピュアで自然な透き通るうるうるアイズを作れるミシェルラインからくっきりしたデカ目を演出できるパーティーラインまでカラバリも多数。

 

ただデカ目を作るだけのカラコンはどこにでも売っていますが、やりすぎると爬虫類っぽいちょっと怖い目になってしまったりして引いちゃう男子も

 

でもジーニーガールズならナチュ盛りなので思わずじっと顔を覗き込まれちゃうようなモテ顔を作れちゃいますよ。

 

そして更にジーニーならではの特徴として、度有り、度無しが選べるのは今やカラコン業界でも常識なんですが、ジーニーでは乱視用まで揃っているというのが驚き!

 

近視だけじゃなく乱視が入っている人って結構いるのに、なかなか対応してくれてるカラコンは少ないのが現実。

 

でもここなら乱視でカラコンオシャレを諦めていた人もチャレンジできますね。

 

もちろんお値段がすごいプチプラなのも特徴の一つなんです。

 

度なしで1年使用のレンズで590円からって、ちょっとビックリしちゃいますよね!?

 

安さの秘密は、自社工場から直輸入していて、メーカーとネットショップ運営をジーニーが行なっているため、ということで、他社を仲介していない点も安心できるポイントですね。

 

製造は韓国ですが、カスタマーサービスは日本人スタッフが対応してくれるので通販サイトの中でも対応の丁寧さ、安全性の面で評価が高いんですよ。

 

安全性の面でもう一つ。

 

韓国製には多いんですが、ジーニーでもサンドイッチ製法という手法でレンズに着色しています。

 

装用しているうちに色素が溶け出して眼球にトラブルを起こすことが無いよう、レンズとレンズの間に着色剤を入れてデザインしているので安全です。

Sponsored Links

 

その着色剤もFDAの安全検査に合格して承認を受けている材料、そしてISO基準で認められた工場で製造されているという点も安心ですね。

 

ジーニーカラコンのワンデーは高含水率!?

geeenie

さて、安全性とデザインの良さには自信のあるジーニーのカラコンですが、カラコンには酸素透過性の悪さという切っても切れないデメリットポイントがあります。

 

カラコンメーカー各社それぞれに工夫をしていて、その基準の一つとなるのが「含水率」です。

 

含水率とは読んで字のごとく、レンズにどれだけ水分が含まれているかという値です。

 

実はこれ、高い方にも低い方にもそれぞれメリット、デメリットがあって、一概にどちらの方が目に良いとは言えないものなんです。

 

含水率が高ければ最初の装用感は確かに潤って良かったりします。

 

ただし、そのレンズ自体が潤いを保つために時間が経つと目の水分を奪うという本末転倒な自体にもなるわけです。

 

一方で低含水率だと涙は奪われない代わりに最初から装用感があまり良くない可能性もあります。

 

ですので、着ける人自身の装用時間やドライアイかどうか、など個々の状況によって合う合わないは判断する必要があります。

 

ジーニーの含水率はワンデーだと43%と、着け心地の良さを最大の特徴としてうたっている他社商品と比べるとそこまで高くない値ですが、6ヶ月〜1年使用タイプが38%なので内部で比較すると少し高めですね。

 

ワンデーなので、1日で使い切る分にはレンズ自体が乾燥して目の水分を奪うリスクが少ないため着け心地の良さを重視しているということですね。

 

一方でジーニーではハイドロゲルという酸素を通しやすい次世代素材のレンズも取り扱っています。

 

このハイドロゲルならコンタクトレンズによる目への酸素供給不足を防いでくれるので、乾燥を防ぎつつ長時間着けたままでも快適な装用感を実現してくれます。

 

ドライアイの人や長時間装用したい、パソコン作業をしたいなどであれば、こういった素材を選ぶこともお勧めです。

 

ジーニーで大人気!「ミシェルブラウンワンデー」とは?

micheldown

そんなよりどりみどりのジーニーカラコンですが、中でも一番人気はジーニーガールズの中の「ミシェルブラウンワンデー」が最強だと言われています。

 

わざとらしくならないドットのグラデーションで輪郭をナチュラルに仕上げているデザインなのに、15mmとデカ目タイプ。

 

すごく馴染みやすくて、キレイなハーフ目が作れるんです

 

手軽なワンデーが一番人気ですが、1年使用のものもあってこちらも人気は高いです。

 

ミシェルシリーズは6色展開ですが、中でもやっぱり一番ナチュラルに盛れるブラウンは断トツです。

 

繊細な着色になっているのでブラウンというより、着けてみるとグレーベージュのような奥行きのあるハーフ目に。

 

購入者のビューを見ても高評価ですよ。

 

発色は抑えめでサイズは大きくてもやり過ぎ感が出ないから、すっぴんでも着けられるくらい自然に馴染むようです。

 

これなら男子ウケも良いですよね!!

 

しかも実は紫外線から瞳を守るUVカット機能まであるので、外でのデートでも安心です。

 

ワンデーなら含水率も高くてうるうる目でいられるのでモテ顔になれること間違いなし!の必須アイテムと言えそうです。

 

botan

 

Sponsored Links