オシャレを楽しむ女性の間で今や視力の良い、悪いに関わらず人気があるのがカラコン。洋服を毎日着替えるように、目元だって気分やシーン、メイクによって瞳の色合いや目ヂカラまで変化させたい!

 

そんな細部にまで手を抜かないオシャレ女子のためのカラコンは、様々なブランドも出ています。

 

瞳の色を自然にキレイに見せるタイプ、深みを出して吸い込まれるような瞳を演出するタイプ、それに瞳そのものの大きさを変えて黒目がちに見せるタイプなどなど。

 

今回はその中でも、特に要望の高いデカ目を簡単に実現してくれるフェアリー(FAIRY)のカラコンの特徴について解説していきますね。

 

フェアリー(FAIRY)の詳細はこちら

 

Sponsored Links

カラコンのフェアリーのレポ!特徴は?

series

series

series

series

フェアリーは今人気のカラコンブランドの一つですが、最大の特徴は装着するだけでデカ目が実現できるデザイン。

 

でも派手すぎず自然に大きく見せてくれるのでわざとらしさも無くナチュラルに瞳のイメージアップができると話題です。

 

更に通販ブランドなので、わざわざお店に行かなくても買えることも特徴の一つですね。

 

気軽にその日の気分に合わせて変えられるワンデータイプと、しっかり瞳の印象を浸透させられる1ヶ月タイプが選べてカラーも豊富。

 

カラコン「フェアリー」の特徴!

色が豊富に選べるだけでなく、レンズにデザインされた光彩の形や深みが違う4つのライン(1ヶ月のみ、ワンデーは3種類から)から選べるのも特徴です。

 

ベーシックなタイプに加え、周りに気づかれず自然に黒目を大きく愛され顔を作りたい人にお勧めのナチュラル。

 

瞳を大きく見せるだけでなく深いグラデーションを描いた光彩のデザインで吸い込まれるようなセクシーアイズをつくり出すプリンセス。

 

そして黒目外側のリングがくっきりとしてクールな印象を与えるクイーン。上記のように、それぞれ全く違った顔立ちを演出してくれますよ。フェアリーのレンズは、トレンドを押さえたほどよい大きさで作られています。

 

カラコン「フェアリー」のレンズの詳細

レンズ直径が14.2mm、着色直径が13.3mmなのでわざとらしくならず、普段の生活シーンからデートやパーティーまで、どんなシーンやスタイルにもしっくりとなじむんですよね。

 

そして色にも深いこだわりが。日本人の瞳になじみやすい発色で着けた時にキレイに見える色味が実現。無意識に惹き付けられる目元をつくり出してくれますよ。

 

botan

 

カラコンのフェアリーは安全なの?

annzen

さて、カラコンはオシャレアイテムとはいえ、大切な目に直接入れて長時間触れているものということで、やっぱり安全性はチェックしておきたいポイントですよね。

 

フェアリーのカラコンは、シンシアというメーカーの製品で、主に台湾で製造されています。

 

以前、韓国製などのカラコンは、削ると色素が剥がれる、目の中で色素が溶け出す、といったトラブルがあり、危険というイメージを持っている方も多いと思います。

 

カラコンの危険リストや種類は?韓国のメーカーはどう?

 

フェアリーのレンズの製法とは

この色素のトラブルに関して、フェアリーでは色素が目に直接触れないよう、サンドイッチ製法と呼ばれる色素をレンズとレンズの間に閉じ込める方法で特許を取って予防策を講じています。

 

次に、基本的なことですがカラコンというのは原則として、普通の視力矯正用コンタクトと比べ、色素が含まれるため酸素供給率は落ちます。

 

目に酸素供給?と思われるかもしれませんが、実は、角膜も呼吸をしているんです。

 

酸素供給率も重要!

普通人間の体内は血液を通して酸素が運ばれることによって正常な状態を保ちますが、角膜自体には血管が無いため、空気中の酸素を取り込んで代謝エネルギーに変えているんです。

Sponsored Links

 

眼球をコンタクト、特にソフトレンズのような密着性の高い膜で覆うと角膜に酸素が供給されず、目が充血したり角膜の抵抗力が落ち、様々な障害のリスクが高まるというのが一般的な事実です。

 

そこで、最近のソフトコンタクトレンズは「酸素透過性」という指標を設けて消費者がレンズを選ぶ参考としていますよね。

 

カラコンの長時間の着用は控えよう!

よくO2〜、といった商品名やケア用品を目にするのも頷けます。その前提でカラコンを選ぶ場合、この点が考慮されているのは眼科で購入できるメーカーの商品でなければ安全とは言い切れないでしょう。

 

あくまでもファッションアイテムなので、長時間の装用は避けるのが前提ですね。

 

もちろん、ネット通販で安く購入できることもメリットでもありリスクの一つでもあります。あくまでも自己責任において購入できるのが通販です。

 

ですから、眼科医への事前の相談や定期的な検診、そして決められた期間を超えての装用を避けるなど、自分でできる対策をきちんとした上でオシャレを楽しみましょうね。

 

botan

 

カラコンのフェアリーでプリンセスが人気?

series

 

では、実際フェアリーのカラコンではどのラインが一番人気なんでしょう?やはりカラコンを使う目的は黒目を大きく見せて女子力を上げたい!という人が断トツですよね。

 

そんなわけでフェアリーの中では、プリンセスというラインが一番人気です!

 

series

 

上記がフェアリープリンスの装着画像です。すごい効果ですね!黒目の大きさが全然違います。とはいえ、アイメイクもしているので目全体が大きく見えて自然な華やかさになっていますよね。

 

フェアリーのプリンセスシリーズは、通販サイトのレビューでも平均4以上とかなりの好評価です。口コミを見ていくと、目の大きさや印象の変化だけでなく装用感も良いという声が多いですね。

 

フェアリーでプリンセスの口コミや評判!

普通カラコンは色素が入っている部分が黒目にかかり、見え方が悪くなるものが多いのです。ですが、フェアリーの場合はそういったトラブルも無く着け心地が良いとの口コミが多いですね。

 

プリンセスは自然に女っぷりを上げる目元がコンセプトなので、あまり派手に分かりやすく目立たせたいという方には向いていません。

 

レビューの評価が低い人は、コスプレやプリクラなどでの「盛り」を求めていたけど自然な感じであまり盛れなかった、という意見が多かったです。

 

バイオレットやグリーン、ピンクといった、一見日本人の瞳の色には不自然に映りそうな色味も強い発色ではないのでその人それぞれの瞳の色に合わせて選ぶとしっくりなじむようです。

 

学校や職場など、あまり派手にできない普段の使用に最適ですね。

 

botan

 

カラコンを使ってトレンドのハーフ顔になるには!?

せっかくカラコンを着けるなら、憧れのハーフモデル顔になれるメイクを覚えて使っちゃいましょう!

 

カラコンの色は、ブラウン系やイエロー系はオーソドックスなハーフ、グリーン系ならヨーロッパ、ブルー系はアメリカ、グレー系はロシアよりのイメージを作る事ができます。

 

ハーフ顔に近づけるために一番の近道は、眉と目の距離を縮めることです。欧米人は日本人と比べて眉と目の間が狭いですよね。

 

目元をハーフeyeにする方法!

眉のすぐ下に目がある印象です。そのため、眉山はいじらず、普段はあまり書き込まない眉下に影を作るイメージでアイブローを入れていき、ぼかします。

 

すると彫りが深く目元のはっきりした顔立ちになってきます。眉山をあまり目立たせず、できれば平行に近い眉の形にするのが理想です。

 

アイシャドウはブラウン、グレー系の色をのっぺりした目元に影を作っていくイメージで置いて行きます。もちろんふさふさのつけまつげも忘れずに。

 

エマーキットでまつ毛がフサフサ?口コミと最安値を紹介!

 

そしてもう一つの決め手はノーズシャドウです。アイシャドウのベージュ〜ブラウン系をよく馴染ませて、眉の生え際のすぐ下、目頭のくぼみ部分にほんの少し置いてぼかすだけでOKです。

 

間違っても鼻の横に伸ばしたりしないように気をつけてくださいね。

 

最後にTゾーンにハイライトをすっと入れたら完成です。あまりキラキララメ入りや、白っぽい色でくっきり入れるとおでこがテカって出っ張っているようにしか見えないので注意しましょう。

 

botan

 

Sponsored Links








 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします