「真木よう子の愛用のカラコン!30代でグリーンが人気?」

 

カラコンって、女子高生や20代の若い子だけのものって思っていませんか?一昔前なら、カラコンしてるなんてギャルか、コスプレが趣味の人、というイメージでしたよね。

 

Sponsored Links

でも今やカラコンはギラギラカラーのものだけではないんです。

 

瞳全体をふんわり優しく見せてくれたり、逆にさりげなく黒目を強調して意志の強さを演出してくれたりとナチュラルに盛れるタイプや、着けていることがほとんどバレないようなナチュラルコンタクト、

 

サークルレンズと呼ばれるタイプまで、好みや需要に合わせて幅広いデザインが出ているんですよ。

 

そのため、今では30代のキャリアウーマンや子育て中のママたちでも、カラコン愛用者は急増中なんです!

 

若い子たちの間では、もはやつけまつげとカラコンはメイクアイテムの一つとも言えるほどに常識化していますが、実はオフィスコードの厳しい会社に勤めるOLさんが仕事のできそうな目元を作っていたり、

 

子育て中のママがあまりメイクは盛れないけどスッピンやナチュラルメイクにちょい足しでキレイに見せたい、と使っていたり。

 

そこで、今回は30代女性を中心に圧倒的支持を受ける美女、真木よう子さんの愛用カラコンを取り上げて、大人の女性におすすめなカラコンを調べてみました

 

30代でもグリーン色のカラコンで真木よう子に!?

大人女性の使うカラコン、というと、やはり毎日の会社勤めやママ友付き合いからあまり目立ったいかにもなカラコンはできない印象がありますよね。

 

でも、休日に大人女子会でとびきりオシャレしたり、結婚式の二次会などで夜のお出かけ、となったら、いつもとちょっと違う自分を演出してみるのもいいかも。

 

現役女優として自身も30代で子育て中でありながら、意志の強そうな黒目がちの美しい瞳と圧倒的な演技力で幅広い年齢層から人気の高い真木よう子さんも、実は結構カラコンを使っていることが多いんです。

 

どちらかというとあまり飾り立てている印象の無い彼女ですが、とてもオシャレで髪色を頻繁に変えていたりするので、イベントの衣装や髪色に合わせてカラコンを使い分けているようです。

 

その中でも、真木よう子さんが出演するコーヒーのCMで使用していたグリーンのカラコンが大人の魅力を引き立てていて素敵でした!

 

3

 

どうでしょう?暗い画面なので分かりにくいかもしれませんが、グリーン系に発色するカラコンを着けています。吸い込まれるような魅惑的な瞳になっていますよね。

 

恐らくフチの無いナチュラルなグラデーションのデザインで、発色は良いけれど派手すぎず落ち着いた印象のグリーンカラコンでしょう。

 

グリーンといっても、中心に向かってイエローベースになっていくようなタイプですね。そこで、最も近いと思われるカラコンがこちら。

 

4

 

「エンジェルカラー」というブランドのワールドグリーンです。

 

こうして見ると、「えっ!派手!」と思うかもしれませんね。でも実際に着けた感じはこちら。

 

5

 

自然光の元だとぐっとおちついて、グリーンが前に出る感じはしませんね。

 

むしろ黒目を引き立たせ、ちょっと見つめていたくなるような独特の透明感と奥行きのある瞳になれます。

 

このカラーをおすすめしたいのは夜のイベント。

 

ダウンライトの下では暗く見えがちな顔立ちが、瞳の色が印象的になるだけでぐっと大人っぽく魅力的に見えますよ。

 

CMの真木よう子さんのような、黒髪の方やちょっとモードなブラックドレスでシックに決めたいイベントなどで使用するとオトナの女のかっこよさが演出できます。

 

真木よう子の愛用のカラコンとは?

では、もう少し普段使いとしてのカラコンを見ていきましょう。

 

先にも記した通り、真木よう子さんは髪色やイベントに合わせて頻繁にカラコンを使い分けて出演しています。

 

スッピンの真木よう子さんの瞳って、もともとすごく黒目が大きくて意志も強そうなので、結構黒々として見えますよね。

 

でも実は、わりと茶色よりの明るい瞳のようです。

Sponsored Links

 

65

 

そしてカンヌ映画祭では、金髪にしてブラックベースのドレスを着用していた彼女の瞳は、こんな感じ。

 

7

 

ドレスの色と合わせたように、赤みのある焦げ茶色の瞳になっていますよね。モードなスタイリングに瞳も華やかに演出しています。

 

また黒髪でテレビ出演の際には、気取らないナチュラルなスタイルに合わせて自然なブラウンのカラコンに。

 

8

 

このようにアップにしないと着けているかどうか分からないくらいの自然さです。でも先のすっぴんの瞳よりは、一回り黒目が大きくなっていますね。

 

逆に髪色を明るくしての出演では瞳の色をむしろ黒っぽく強調するナチュラルカラコンが使われていることもありました。

 

黒髪に黒い瞳では暗さが出てしまうし素朴すぎてしまうし、髪色が明るい時には、彼女のような顔立ちで瞳の色も薄くしてしまうと独特なエキゾチックな魅力が半減してしまうので、

 

とても上手にバランスをとって使い分けているのが分かります。

 

では真木よう子さんがこのようにテレビ出演などで愛用している自然なカラコンとは?

 

実は、ボシュロムから発売されている「ナチュレール」というカラコンブランドのイメージモデルも務めている真木よう子さん。

 

このナチュレールは、カラコンというよりはより自然に目元の印象を引き立ててくれるサークルレンズと呼ばれるタイプ。

 

9

 

瞳の色にうまく溶け込んで、しかも黒目を少し大きく見せてくれるので着けていることもバレにくく、オフィスで毎日使用している女性も多いんだとか。

 

実際真木よう子さん自身も、いろいろなテレビ番組や制作発表会などの場面でこのナチュレールの、エレガントブラウンを愛用していることが分かりました。

 

このナチュレール、その特徴の一つに、ズレにくさがあります。

 

同じサークルレンズで元々非常に人気の高いワンデーアキュビューディファインに対抗して発売された商品なのですが、実はディファインに関しては、愛用者から「ズレやすい」という声が多かったんです。

 

そのためナチュレールはディファインよりもベースカーブを上げることで実現しました。ディファインが8.5に対しナチュレールは8.6と、数字上はあまり変わらないように見えますが、

 

実際に装用してみた印象はかなり違うようで、購入者の口コミからも「目を動かしてもズレない!」と好評価でした。

 

またディファインからナチュレールに乗り換えたという人も多いようです。

 

このナチュレールを愛用しているから、キョロキョロとたくさん目を動かさなければならないテレビ番組などの出演でも全く違和感なく、まるで裸眼のような美しい瞳でいられるのですね。

 

ちなみに、ピュアブラックはより黒目がちになれるだけでなく、仕事で人と対面する場面では意志の強さをアピールしたり、

 

仕事ができそうなしっかりした印象に見せてくれるということで、女性だけでなく男性にも愛用者が多いようです。

 

30代女性のいろいろなライフスタイルに自然に溶け込んで印象を良くするナチュラルカラコンなら、気軽に挑戦できそうですね。

 

カラコンやコンタクトレンズ自体が初めての人でも、コンタクトレンズの大手メーカー、ボシュロムの製品なので安全面も心配無用、という点もおすすめですよ。

 

botan

 

ボシュロムについて、さらに詳細を見てみる!

 

Sponsored Links