「アネコン」は、男子ウケの良いカラコンの王様(女王様?)「モテコン」の姉シリーズとして売り出され、いまや大人可愛い路線でカラコン道のトップを突っ走っています。

 

カラコンファンにはすっかりおなじみの「アネコン」ですが、ギャル系カラコンのように、単に大きく見えるだけではないのです。

 

落ち着いた色っぽ可愛い目元を作ると評判の「アネコン」だけに、まだつけたことのない人にもぜひお勧めしたいラインです。

 

ということで今回は、カラコン女子に大人気のカラコン通販「アネコン」についての紹介していきますね。

Sponsored Links

botan

 

カラコン「アネコン」の特徴は?

Anecon

「アネコン」は「モテコン」の姉貴分。コンセプトでいうと、「CanCam」と 「AneCan」のような関係ですね。

 

カラコン女子に大人気のカラオケ通販サイト「モテコン」は、「彼氏ウケ抜群」の可愛いカラコンを売り文句にカラコン女子の間で大人気になっていますが、

 

「アネコン」は「モテコン」の「彼氏ウケ抜群」路線を引き継ぎながら、ちょっとお姉さんっぽくて色っぽい、大人可愛いテイストを加味したラインとなっています。

 

「アネコン」はどんな場面で装着できる!?

カラコン女子の間では髪の色を変えるような感覚で瞳の色も着替える人も多く、外国人風のエキゾチックなカラーやクールなカラーなど、変身できるカラコンが人気ですが、彼氏や彼氏のご家族に会うときに、そういった変身カラコンはつけていけませんよね。

 

例外もいるとはいえ、一般的に、男性は女性のファッションに対して、女性よりずっと保守的なものなんです。

 

また学校や職場などのイベントでも、明らかにカラコンと分かる変身カラコンでは、浮いてしまうこと必至です。

 

厳しい学校やうるさい職場ではチェックが入ってしまうかも。かといって、日常的にデカメカラコンを入れている女子にとって、カラコン無しだとすっぴん並みにつまらない・・・。

 

そんなときに役立ってくれるのが、「アネコン」のカラコンです。

 

「アネコン」は誤魔化し効くカラコン

ナチュラルかつ大人可愛い「アネコン」のカラコンなら、おしゃれ心を満足させながら、やきもち焼きの彼氏でも、厳しい親や先生でも、うるさい上司でも誤魔化せてしまいます。

 

「アネコン」のカラコンラインは、いつでも瞳におしゃれをしていたいカラコン女子のお助けラインといっても良いかもしれませんね。

 

botan

 

カラコン「アネコン」の口コミや評判!

Anecon

「アネコン」の大人気ラインは、マンスリーカラコンの「オトナマンスリー」。

 

キャッチコピーはそのものずばり「オトナのモテ瞳」。大人可愛いが売り物の「アネコン」にはぴったりのキーワードです。

 

「オトナマンスリー」シリーズは3種類があり、レディジュエル・レディパール・レティドールが挙げられます。

 

・レディドールは明るめのブラウン

・レディパールはかすかにオレンジっぽい艶のあるブラウン

・レディジュエルはミックスブラウン

 

いずれもブラウン系ながら、それぞれニュアンスの違う仕上がりになっています。レンズの直径は14.2ミリ、着色直径は13.6ミリとなっています。

 

典型的な綺麗なお姉さん色の「レディドール」

カラーはシンプルなブラウンで、学校や職場でも自然に馴染む美人色。カラコン初心者は勿論、カラコンに慣れた愛好者だからこそ分かる定番の良さが感じられます。

 

「あ、この人カラコンつけてる”かもしれない”」と思わせるぎりぎりのラインをかすっているのが、「アネコン」の良さだとすれば、もっとも「アネコン」っぽいカラーと言って良いでしょう。

Sponsored Links

 

また、レンズフチがドット柄で、装着感がナチュラルに馴染むよう工夫されています。

 

radhydoll

 

目立ちすぎない発色もあいまって、つけていると分かってもうっとり見入ってしまうウルウル感。

 

大人可愛い色っぽさは、典型的な姉カラコンという感じです。大きすぎない直径で、裸眼の透けもないので、初めて「アネコン」を試すなら、こちらがお勧めです。

 

レディドールの詳細はこちら

 

色っぽさとお姉さん感を併せ持つ「レディパール」

レディパールはレディドールよりさらに一段艶っぽい感じです。

 

付けてる感もレディドールより上なので、ナチュラルだけど、いつもより色っぽい自分を演出したいときに向いているカラコンです。

 

カラーはわずかにオレンジを感じられるブラウンで、発色も良いほうです。

 

redyparl

 

こちらもフチはドットフチですので、ナチュラルに馴染んでくれます。

 

学校や職場よりは休日向きといった感じがしますが、けばけばしい色合いではありませんので、きっちりメイクをする人なら、使いこなせるカラーです。

 

あんまりメイクをしない人なら、レディパールよりレディドールのほうが違和感なく使えるでしょう。そのあたりは、タイプに合わせてお選びください。

 

レディパールの詳細はこちら

 

鮮やかなオレンジラインがキュートな「レディジュエル」

レディジュエルは、レディドールやレディパールと違って、ナチュラルよりきっちりデカメを狙ったラインです。

 

したがって、レディドールやレディパールと違って、しっかり黒フチがついています。ナチュラル系のカラコンは細めのフチが多くなっていますが、レディジュエルはしっかりした太目のフチです。

 

太めラインが好きだった人には嬉しいくっきり感ですね。しかも、内側にもフチと同色の黒いぎざぎざがデザインされていて、さらにその上からオレンジのぎざぎざ模様がはいっています。

 

radyjyuel

 

ジュエルという名の通り、まさに宝石のような鮮やかさです。実際に装着してみると、くっきり黒フチが存在感あり、しかも、オレンジのぎざぎざの発色が良いので、おしゃれ感も抜群。

 

レディジュエルの詳細はこちら

 

アネコンのまとめ

「アネコン」のラインでは群を抜いて遊び感のあるカラーと言って良いでしょう。

 

ただし、遊び感が抜群な分、厳しい学校やうるさい上司のいる職場では避けた方が良いかも知れませんね。

 

毎日着替えられるワンデーと違ってマンスリーなので、自由な雰囲気の職場や大学生なら、思いっきり個性を発揮できるでしょう。

 

Anecon(アネコン)をお得に買える通販サイトはこちら!

 

Sponsored Links